新作「パイズリ男優オーディションvol.3 塚田詩織」を追加しました! こちらから

爆乳クィーン復活 110J 杏美月

パッケージ画像

爆乳クィーン復活 110J 杏美月

出演者 :

収録時間 :

140分

発売日 :

2011/6/24

品番 :

GAS-210

監督 :

A.T.

シリーズ :

---

ジャンル :

SAMPLE VIDEO

サンプル動画

作品概要
ファンの皆さんに待望されていた杏美月の復活作です。2年ぶりの美月は色気ムンムン。女の子から女になりました。焦らし、じっくり快感を貪り、激しく逝く。おとなになった美月のセックスとパイズリ。「歳をとるとHが変わりますね」(美月)

1.インタビュー
綺麗になりました。Hになったかもしれないという。「一日中えっちを考えちゃう時もある」ようになった。仕草や、ちょっとしたところに色気を感じます。

2、パイズリ3種

(1)主観パイズリ
美月ちゃんと復活再デビューの話しをしている時から、このシーンが浮かんでいました。カメラに向かって彼女がパイズリをする。それだけのシーンですが、今までと違うものが撮れると確信していました。笑顔で迫ってくる美月。生乳やチンコをなかなか焦らして見せない余裕。すべての仕草に無駄がなく、溜息が出るほどうまい。下着を脱がす前からビンビンに勃っている。顔におっぱいを押しつけ、顔の上でブラを取る。カメラへの見せ方もわかっている。すべてがいやらしくなった。膝上パイズリの体勢になったところで暴発してしまう。完成された女優です。ほとんどノーカットに近い編集です。

(2)寸止め主観パイズリ
青いビキニでラブラブ手コキ、気持ち良さそう。ビキニの谷間に挟む。男がイキそうになると寸止めして焦らす。何度も寸止めし、最後は膝上パイズリで挟射。

(3)欲しがるパイズリ
クンニされている美月。海老ぞって激しく逝く。「堅いチンコ、中に挿れて」美月は早く欲しい。男は跨ってパイズリ。谷間に挟んでいる堅いチンコが中に入ってくると想像するだけで興奮する美月。「いっぱいしてね。中に出していいから」。しかし、そのまま挟射してしまう。「どうして挿れてくれないの~」

3、痴女セックス
乳首が感じやすくなった、黒い透けブラの美月は色気ムンムン。牢屋のM男を責める。鉄格子におっぱいを押しつけ変形させたり、焦らして触らせなかったり、大きい尻を鉄格子に擦りつけたり、鉄格子から突き出る乳房・尻、魅せるのが上手になった美月。ベッドで顔騎、擦りつけて逝く。美月がおっぱいと舌で責める。笑顔でパンツ越しの竿舐めがエロい。挿入。「まだ逝っちゃダメ」じっくりと腰振り騎乗位を味わう。バック・側位・正常位、どの体位でも快楽を貪る美月。最後は挟射。

4、求め合うフェチSEX
おとなっぽい紫ドレスの美月。子宮を刺激するスローセックスです。太腿を強調しながら、背中を責める。しっかり感じさせる。指マン・クンニで逝かせまくる。自らキスを求める美月。挿入。無闇に突くのではなく、時間をたっぷりかける。クリを弄りながら逝く騎乗位、自ら腰を動かすバック、セルフ舐めしながら逝く側位。「息できなくなっちゃう」。最後は口内発射。

Gallery