新作「Kカップになったスケベ妊婦 目元解禁 高嶋ゆり」を追加しました! 詳細を見る

波風きらの行列のできるパイズリパーティー

パッケージ画像

波風きらの行列のできるパイズリパーティー

出演者 :

収録時間 :

100分

発売日 :

2007/05/25

品番 :

GAS-057

監督 :

村岡哲也

シリーズ :

ジャンル :

作品概要
「きらのこと好きなら入れてもいいよ」3Pのはずだったのに…輪○になっちゃった!
今作は103cm・Iカップのパイズリとザーメンにこだわりました!過去のきら作品の中でも、最もパイズリが多く、精子が出ている作品です。きらのこと好きなら入れてもいいよという言葉は、当初ぶっかけまでの予定であったものが、彼女のノリで発した言葉です。これで抑えが利かなくなった参加者がいっせいに群がって行う輪○シーンは一見の価値ありです。是非、ご覧ください!!

波風きら T156 B103(I) W65 H98

解説

公開ローション本番

行列のできるパイズリパーティーへようこそ! ここはお客様の望む4つの願いが実現できる場所。 

1.当店自慢の爆乳娘を好きなだけ見ることができる。
2.思うままに話しかけることができる。 
3.触りたいように触ることができる。
4.そして・・・夢の爆乳にぶっかけられる!!

そんな夢のようなパーティーへ貴方も参加しませんか?・・・そんな呼びかけに10数名もの素人のきらさんファンの方々が集まってくださいました。青いドレスにこんもりと盛り上がった爆乳が素晴らしいです!これを思いのままにできるとあって、参加者も既に我慢ができない様子です。司会者の開催の挨拶を契機に、一斉に男たちの手がその爆乳に襲い掛かります!!数え切れないほどの男達の手が乳首を転がし、下からその爆乳を持ち上げ、握ったりします。様々ないびつな形に変形するその爆乳の様子が「スローモーション」で堪能できます。乾杯のグラスには、ローションがタップリ。そしてスローモーションでゆっくりと、ゆっくりと胸に垂らし、円を描くように揉みしだきます。周りの人が見ている異常な世界の中で、ドンドン素になり、快楽を貪るようになるきらさん。「皆さん、聞きたいんですよ・・・気持ちがいいのかどうか・・・どこに指が入っているのか言ってみなさい・・・。」という言葉のままに、おまん○という猥褻な言葉を言うきらさんでした。

パーティー

「みんなに見られているのは緊張したし、恥ずかしかった」というきらさんを中心に、歓談タイムです。栃木から来た素人さんは、わざわざ餃子を持参だそうで・・・そんなファンの皆様からの差し入れに大喜びのきらさんです。そして軽いプレイが始まります。胸の間にイチゴを挟んで、生クリームをかけて「いただきますーー!」その生クリームを夢中で口で吸う方。「今まで食べたイチゴの中で、一番旨いッス!」と感動するファンの方。更に生クリームをハート形にかけて、「召し上がれ!」と言った途端に一人一人が舐めてあげます。
「気さくにファンに話しかける、彼女の性格の良さが活かされたいいシーンだと思います。」(スタッフ談)

HOW TO パイズリ

会場の外で司会者がきらさんへ、おもてなしの極意を伝授します。胸をたくし上げ、バイブを股間に入れられたまま、フェラチオをします。爪で裏筋をすーっとしてもらうとか、チンチンだけじゃなく金玉もさわさわ・・・とレクチャー。特にパイズリに関しては、司会者自らが身を挺して念入りにレクチャーします。更に気持ちよくなるために、ローションを爆乳に塗りたくり、両手で絞った爆乳の間に、ちん○を出し入れします。激しく両腕でおっぱいを挟んで、激しく上下に動かしてチンポに刺激を与えます。すっぽりと男優さんのチンポが隠れて見えなくなってしまうほどの爆乳はやっぱりすごい!!そしてその胸の谷間に挟んだまま狭射!!

パイズリぶっかけ

張形を使った擬似ぱいずり。でも、その張形から白い液体が飛び出ます。まるで本物のちん○ではないか?と思うくらいによく出来た張型の“仕掛け”にご注目!勢いよく、白い液体を先っぽから飛び出させています。そしていよいよ本物のちん○のパイズリです。すごい・・・柔らかい・・・気持ちいい・・・と、声にならない声を出す相手に、どんなパイズリがいいのかを聞くきらさん。そのリクエストに合わせておっぱいを左右に互い違いに上下に揺らします。凄い精子の量を出して、次々と男達をイカせるきらさんが見所です。特にきらさんを寝そべらせて、その上に馬乗りになってパイズリは、正常位でセックスしているときのような体制でパイズリしてもらっているためか、相手の男性も大興奮!

オッパイプレイいろいろ

オッパイビンタ・窒息プレイ・そして耳かき(?)等のプレイ集。乳でビンタしてほしいっていうリクエストに答えます。左右にほっぺたに乳の往復ビンタが続きます。そしてお待ちかねの爆乳圧殺です!顔の上にきらさんの爆乳のカーテンが幕を下ろします!顔中が爆乳の肉のカーテンで何も見えなく&息もできなくなってしまいました!そして夢の“爆乳耳掻きや”さんです。きらさんの柔らかい膝の上に頭を乗せて、耳かきをしてもらいますが・・・きらさんの爆乳が頭に乗ります!その胸の圧力を、その胸の重量感を直に頭上に感じながらの耳かきに大満足の参加者の方でした!そして最後はきらさんからのプレゼント!胸に棒付あめを挟み込んで、参加者の方全員にくわえてもらいました!

3P&輪姦

さあ、お客様、最後の宴です。当初は3Pぶっかけまでの予定であったものが、きらさんのノリで輪姦になっちゃいました。 パーティーで飲みすぎちゃったかも・・・?と言い訳するきらさんの胸を波打たせるように両脇から寄せて揺らして、その胸の端から端までプニプニと揉んで波打った様子をどうぞ見てください。「さあ、どうも皆様、遠慮せずに」といった司会者の声に合わせて、一斉にまた、周囲から無数の手が伸びてきらさんの体をまさぐります。そしてきらさんが先か、男の人が先か・・・イク競争です。顔の上にまたがってクンニされたり。そのままの体勢でフェラしたり。そんな間にも司会者の言葉責めは留まる事がありません。そして正常位でセックス。(私の中で)すごく硬くなってるよ・・・と、嬉しそうな表情のきらさんです。ハメられている間も、次々と近づいてくる男性陣のちん○をしごいたり、また別の男性陣のちん○をフェラしてます。もう、どこを見てもちん○ばかりの状況の中で、次々とハメられて、胸にも精液をぶっかけられて恍惚の表情のきらさん。バックからハメられているその目の前にカメラが回り込み、爆乳がたぷんたぷんとゆれる様、きらさんが気持ちよくなっているその表情が堪能できます。その間もバック責め&フェラと、体中の五感に快楽が押し寄せます。そしてセックスしながら恥ずかしい本音を言わされます。「いっぱい気持ちよくなって・・・いっぱい出してほしい・・・。みんなのを出して・・・。」そして前後馬乗りのダブルパイズリ。目の前にある男性のアナルに、促されるままにチロチロと舌を這わせるきらさんでした。