新作「Kカップになったスケベ妊婦 目元解禁 高嶋ゆり」を追加しました! 詳細を見る

本番ナマ撮り復活! わいせつなからだ 真夏かがり

パッケージ画像

本番ナマ撮り復活! わいせつなからだ 真夏かがり

出演者 :

収録時間 :

120分

発売日 :

2007/04/27

品番 :

GAS-056

監督 :

A.T.

シリーズ :

---

ジャンル :

作品概要
タイトルにある「本番ナマ撮り」とは、1980年代のAVで発明された言葉です。女の子が本番するのが当たり前ではない時代、本番撮影の緊張感から生まれた言葉です。※生ハメをしているという意味ではありません。
真夏かがりという女優は、今時のAV女優としては珍しく、撮影中ずっとエロくない自分を装いつづけます。どうもエロに没頭してしまう自分が許せないようで、「キモチいいっ!」「感じちゃう!」などとは口が裂けても言いません(笑)。でも、いざカラミとなるとビンカンな身体がビクビクと感じるのです。今回の作品では、そんな彼女のこらえてこらえてこらえ切れないものが出ています。
「普段とは違う所に当たる!もう死ぬ・・・」と彼女に言わせた、巨乳ハメ撮りの雄・カンパニー松尾監督による撮影の他、本番×3回、オッパイもみもみなど、盛り沢山な内容でお届けします。

真夏かがり T168 B96(I) W58 H88

解説

真夏かがりという女優は、今時のAV女優としては珍しく、撮影中ずっと【エロくない自分】を装いつづけます。どうも【エロに没頭してしまう自分】が許せないようで、「キモチいいっ!」「感じちゃう!」などとは口が裂けても言いません(笑)。でも、いざカラミとなるとビンカンな身体がビクビクと感じるのです。今回の作品では、そんな彼女のこらえてこらえてこらえ切れないものが出ています。また、撮影終了後の現場で起きたエピソード・・・まるで本当の恋人のようなカラミシーンも収録いたしました。
彼女の内面と超敏感なカラダの複雑なギャップをどうぞお楽しみください。

(1)真夏の美味しい食べ方

足長いー!足細いー!なパーフェクトボディーのかがりちゃんが履くジーパンに穴が開いてます。そこから指をグリグリ&お尻をサワサワと撫で始めます。お尻がキュッとするその形も綺麗・・・思わずジーパンを半分ずり下ろしてお尻にキス。あお向けになっていよいよ胸を服の上からタッチ&乳首にむしゃぶりつくと、乳首がよく伸びる!パンティーの上からソフトタッチ。おまん○も毛が薄く、ビラビラの周囲は無毛で綺麗です。後ろから胸をソフトに揉みます。腰が細くくびれているだけに、胸の大きさが余計に強調されます。そのたわわに実った奇跡の爆乳をゆっくりと、円を描いて揉んでいきます。細い体から垂れ下がっている見事な乳の果実が、円に楕円にとなって、形を変えていきます。その余りもの気持ち良さで、太ももがビクビクと痙攣してます。キスしながらのSEX。徐々にピッチを上げていきます。激しくカラダを左右に振ります。お腹に思いっきり射精!思わず本人も「お!飛んだ」と言うほど、沢山出ちゃいました!

(2)本番

ねっとりとしたキスの後に、乳首をコリコリ・・・パンティ越しからはクリをコリコリ・・・。
ブラジャーの上から胸をポロリ。思わず「すごい綺麗な肌・・・」と男優さんが呟く程、きめ細かい柔肌にむしゃぶりつきます!激しく舌で乳首を転がして、音を立てて吸います!体をガタガタと震わせて感じているかがりちゃんを間髪入れずに大股開きに。クリを指先でコリコリした挙句にバキュームクンニ&指マン!腰をくねらせて本気で感じてます。そしてブラを取って、上から爆乳にチンコを圧着!チンコが胸の肉の中にメリコムめりこむ!そして本番では、奥までキツキツに入っています!入れながらもゆっくり、ゆっくりと円を描くように胸を揉んでます。
「チンコがうねる~!」騎乗位になりながらも「どうやって動いたらいいのか(わかんない)」と思わず呟くかがりちゃん。ピストンする度にユサユサと胸が揺れていきます。その胸を片手で両方の胸を鷲掴みに。指の形の跡が残るくらいに変形しているたわわな胸がたまりません!水の雫のような形をした胸が激しい腰使いで激しく揺れます。「違う所に当たる・・・」と、本気で感じモードのかがりちゃんの胸に射精!熱いです・・・。

(3)レースクイーン(撮影 カンパニー松尾)

抜群のプロポーションのかがりちゃんのレースクイーンのイメージ集。あの巨乳フェチな監督:カンパニー松尾氏が彼女のプロポーションを様々なアングルからネチネチと撮影しています。特にくびれた腰からぽろりと飛び出る爆乳は一見の価値、ありです。

(4)本番

男優登場。中指がエロい・・・。お尻をたくし上げてまさぐってます。窓際に手を付かせて、お尻を更にまさぐります。胸も出して背後からタッチしながらパンストを下ろします。天邪鬼なかがりちゃんは執拗に感じていない事を装います。そんなかがりちゃんのおまん○に弱めでバイブを押し付けると早速反応アリです。バイブをパンティーの中に固定されて、声にならない声を上げるかがりちゃんです。

(5)もみもみ

背後に男優が回りこみ、シースルーの服の上からゆっくりたっぷりと胸を揉みます。左右に揉みくちゃにし、両側から拳で押し付けて片手で左の胸を揉む、そして右手でまん〇を刺激してと、延々に胸を揉みしだきます。

(6)ハメ撮り(2)

 前作「真夏の本番」の撮影終了後のロケ現場・・・撤収しなければならないというのに、なかなかベッドから起きようとしないかがりちゃん。見ると男優さんと何だかいい雰囲気・・・。スタッフも、そんな“いい雰囲気”を見て、男優さんに一つのビデオカメラを渡してみました。このコーナーは、この時収録された映像です。男優さんが本当に彼女を可愛がり、いやらしい言葉を言わせようとしますが、彼女がなかなか言葉では言えない・・・けれども身体が素直に“気持ちいい”事に反応してしまう・・・本作のハイライトかもしれません。

ローションをだらだらとおまん○に掛けて、クンニを試します。ぬるぬるのローションの感触に、痙攣して気持ち良さを訴えるかがり。足がすごい綺麗。指マンで物凄い音を出してます。もうグチョグチョ。ダメになっちゃうよー。と哀願するかがりちゃんにお構いなしに、正常位で突きまくり。汗だくのまま、バック、そして両足あげ。「違うところにあたる・・・」というと、男優さんが「どこに?」と・・・本気で感じているのに、それでも言葉に出来ないかがりちゃん・・・見ている側としてももどかしさと興奮が錯綜します。「ダメなとこばかり・・・(責めて)ずるいよ・・・・。」と、感じ続けるかがりちゃんでした。