[GAS-500] GAS独占Kカップ新人 ほぼ処女がイクまで 佐々木すず

¥4,180

品番 GAS-500
収録時間 128分
発売日 2022/10/1
シリーズ GAS独占新人
出演者 佐々木すず

説明

 

10年間セックスなしという爆乳素人さんから出演応募がありました。胸は厚みのあるKカップ。風俗経験皆無のほぼ処女です。痛いだけのセックスが「気持ちいい」に変わるドキュメントです。 セックス後、すずは嬉しくて涙が溢れます。

 

佐々木すず(30)T150 B126(K) W78 H95 マスク着用での出演となります

 

20歳で初体験。数回セックスしたが痛いだけで、そのままセックスを封印。

10年後「気持ち良くなりたくて」AV出演を決意。

 

今回は彼女の不安要素であるセックスの痛み(恐怖心)を取り除くことから始めないといけないと考えました。本来の『新人デビュー』の定番ではなく、初カラミだけは見せることより彼女の気持ちを優先しよう、それをそのまま見せてしまおうと考え、うまくいかない部分も含め痛いだけの セックスが「気持ちいい」に変わるドキュメント作品にすることにしました。

 

1、インタビュー

20歳で初体験後、10年間もほぼ処女だった理由。「気持ちよくなりたくて」AVに応募したことなどが語られます。

 

2、スローSEX中出し

セックスに対して持っている恐怖心を和らげるために、抱き合う時間を多くしたり、動きの少ないスローセックスを試してみました。挿入後はじめは「痛い」と言っていましたが、徐々に「気持ちいい」に変わってゆきます。バックでイキそうになり「待って、怖い」というところまで来れました。終了後、「私も気持ちよくなることができた」と感極まり泣いてしまいます。ここまで来ればもう大丈夫です。あとは通常のAV撮影に戻します。

 

3、初パイズリ

パイズリはまったくの未経験です。男優に聞きながら進めますが、うまくいきません。試行錯誤を繰り返し(その辺りはテンポよく編集)、フェラから挟射までノーカット!上手とは言えませんが初めてのパイズリです。

 

4、 いつものオナニー

日常でしているオナニーをしてもらいました。Kカップのおっぱいを揉み、地味ですが、生々しくイクまで。

 

5、フェチSEX

Kカップのおっぱいをフェチに見せるセックス。たっぷりの揉み舐め。初めて色々な体位を試します。騎乗位が予想以上に気持ちいいことを知ったすず、腰振る騎乗位も覚えました。激しく突かれても痛くなくなりました。「イッたようなイカないような」と半イキまで経験し、また涙が溢れます

 

佐々木すずさんが男優にお願いしていたことがあります。

「目を見てほしい」と「わたしの名前を呼んでほしい」という2点です。恋人同士なら当たり前のことですが、AV撮影中にそのようなお願いをする女優はいません。セックスを仕事と認識せず、必ず泣いてしまうという感情も含め、彼女への印象は「いいAV女優」というより「素敵な女性」というものでした。あなたはきっとすずを好きになる。