[GAS-201]すごいからだ かじか凛 AVデビュー

¥4,180

品番 GAS-201
収録時間 135分
発売日 2011/4/22
シリーズ すごいからだ
出演者 かじか凛

説明

 

18歳で100cm-Kカップの「かじか凛」が誕生しました。初めての撮影でかなり緊張していますが、BODYはすごい!断崖のような下乳、細いのにデカイ。天然で張りのあるおっぱいです。おっぱい揉み舐め・性感チェック・初絡み・フェチSEX。「爆乳に見慣れてる自分が感動しながら撮ってます」(高槻監督)かじか凛はGASの専属女優となります。

1、おっぱい揉み舐め

関西弁の18歳、初めての撮影で緊張気味。黄色ポロシャツの凛は小柄で痩せてるように見える。脱いでもらうと、黒いビキニの脹らみが凄い!あまりに大きくてビキニが乳輪隠しにしか見えない。下乳は断崖のようにそびえ、腰が細いので余計に大きく見える天然で張りのあるおっぱいです。爆乳には見慣れている監督が、凛を歩かせたりしながら「すごい!」と興奮しながら撮っています。ブラを外す。左胸が特にデカイ。普通にしてるだけで凄い爆乳に感動。

ノーブラ着衣で揉むと、喘ぎ声が出る。こぼれる胸がすごい。

生地を鎧のように引っ張ったり、谷間に筋を入れて片乳ずつ揉む。

脱がして生乳を揉む。キス~乳首舐めで一層声が出る。激揉み。

着衣と生乳を堪能する。

2、初絡み

GAL風のTシャツを脱がすと、ブラが小さすぎて乳首がハミ出ちゃう。ラブラブ風の長いキスで生々しい声が出てくる。素直に「気持ちいい」と恥ずかしくて言えない。基本的に演技する余裕がないほど緊張しているので本気のセックスです。おっぱいを揉まれて感じてくる。両乳首をくっつけて舐める。下着の中はもう濡れている。全裸にして指マンすると、クチュクチュ音がし、中から白い本気汁が垂れる。尻の形がよく、また腰や筋肉のひくひく動きがリアル。フェラ~パイズリ。騎乗位で挿入。おっぱいが男の胸に当たる。座位-バック-背面騎乗位-すごい胸の側位-正常位。最後はおっぱいに射精。

3、性感チェック

そもそもは「オナニーコーナー」だったのですが、恥ずかしいということで、性感チェックとなりました。「一番感じるのは胸」というチューブトップの凛。おっぱい・乳首を触る。ローターと電マで責める。腰を動かし一番気持ちいい所に当てて逝く凛。

4、フェチSEX

大人ぽい髪型、黒の下着がとてもフェチ。顔をパイズリしてもらう。ベッドに
寝かせて本格的に舐める。乳房を寄せて集めると、見たこともない大きさになる。四つん這いにして背中を舐める。股間に潜り込んで太腿マンコを舐める。横向きに寝かせクンニ、指マン。いずれにしても胸がよく見える体勢が基本です。ローターでクリオナニーさせながらフェラ~パイズリ。挿入。

正常位-側位-立ちバック-おっぱいが男の胸についたままになる騎乗位-揺れるおっぱいが凄い背面騎乗位。ローターでクリを刺激しながら正常位で射精。

サンプル動画を再生